主に IT 技術を整理するためにメモ的に書き溜めています。少しだけフリーソフトもあるよ。コメントを残すには、 facebook を使ってください。

Flash Player の z-index

Flash Player の上に css の z-index で何かをかぶせたいときは、 Flash Player に param タグで wmode っていうパラメータを指定してやらないと駄目らしい。

<object type="application/x-shockwave-flash" data="hoge.swf">
<param name="movie" value="hoge.swf" />
<param name="wmode" value="transparent">
</object>

あとは z-index で調整する。

SQLServer の osql コマンド一覧

SQLServer のフリー版が MSDE だった頃に色々と osql コマンドを使ったので、それのメモ。今は Express とか GUI 付きでフリーなのでいいね。
でもいざって時に役立つと思います。というか知っておいても損は無い。


もっと読む

古い php mysql lib から 新しい mysqld にアクセスする

古いバージョンの php から新しいバージョンの mysql にアクセスした際に、こんなエラーをくらうことがある。

Warning: mysql_connect(): Client does not support authentication protocol requested by server;
consider upgrading MySQL client in *.php on line *
couldn't connect: Client does not support authentication protocol requested by server;
consider upgrading MySQL client

MySQL のパスワード認証方法が 4.0 から 4.1 でちょっと変わった事が原因。
サーバ側で php が新しくなるまで old password を使うように設定してやればいい。

# vi /etc/my.cnf
...
[mysqld]
old_passwords=1
...

もしくは、 mysql のユーザのパスワードを古い形式に変更してやる。

$ mysql
mysql> SET PASSWORD FOR user_name = OLD_PASSWORD('user_password');

Zend Framework + QuickForm + Smarty

今まで mojavi 、 symfony と php のフレームワークを使ってきたわけだけど、今回 Zend Frameworkを使ってみて明らかに一番使い易かった(入りやすかった)ので、ちょっとそれについてまとめておこうかなと。
# Cake はソースコードを見た時点で使う気うせた。。

まあ zend がやってるってことで、少くてもやっておいて損は無いかと。とりあえず QuickForm と Smarty は手放せないので、その当たりを交えてうまいこと C-MVC を構築する方法のメモ。

環境
CentOS-5
php-5.1.6
Zend Framework-1.0.1
QuickForm2-1.4
Smarty-2.6.18


もっと読む

Smarty で変数の数を取得する

例えば
$myarr = array(1, 2, 3);
$smarty->assign("myarr", $myarr);
と php 側でやった場合、
{$myarr|@count}
で取得できる。

FireFox で Gmail を等角フォントにするには

FireFox で Gmail のメール本文を等角フォントの Monospace にしました。
FireFox の profile にある userContent.css をいじるだけみたいです。

$ vi ~/.mozilla/firefox/u1iexrmm.default/chrome/userContent.css
div.msg div.mb {
   font-family: monospace !important;
   font-size: 12px !important;
}
textarea.tb {
   font-family: monospace !important;
   font-size: 12px !important;
}
td.ct {
   font-family: monospace !important;
   font-size: 12px !important;
}

Ruby on Rails on CentOS 5

新しくアプリケーションのネタが浮かんだので、せっかくだから ruby on Rails でやってみようと思いとりあえずセットアップまでしてみた。
今回は CentOS 5 だけど、サーバは 4 なので、そちらもセットアップしたら違いを追記する予定。
とりあえず、 RPM パッケージでセットアップできるものは以下のとおり。

ruby
ruby-devel
rdoc
mysql
mysql-server
mysql-devel
and dependencies.
もっと読む

QuickForm で複数項目を必要とする custom validation rule の作成

HTML_QuickForm_Rule クラスを継承したクラスを定義し、その validate 関数を加工してやればできます。
よく使う年月日を別々のテキストボックスで入力させてチェックさせたい場合などを例にします。

class IsDateExist extends HTML_QuickForm_Rule {
	function validate($value) {

		for ($i = 0; $i <= 2; $i++) {
			if (! ereg ("^[0-9]+$", $value[$i])) {
				return false;
			}
		}
		return ( checkdate($value[1], $value[2], $value[0]) );
	}
}

PHP Smarty で文字列の連結をするには

|cat: を使ってやります。
例えば $str1 と $str2 をくっつけて間に "_" をいれて $str3 を連結したい場合を例にすると。

value = {$str1|cat:$str2|cat:"_"|cat:$str3}

Linux でファイルをシンクする

Linux でファイルの同期を取りたい場合があります。
例えば /home/user/dev/websrc/* と /var/www/html/* を同じ状態に保ちたい場合です。
シンボリックリンクを張るのも一つの方法ですが、同期にはなってません。
ここでは rsnyc を使います。

$ rsnyc -avzr /home/user/dev/websrc/* /var/www/html/

.NET で Exe 形式のファイルを出力する Exe を作る

zip ファイルなどを圧縮した際に、自己解凍形式のファイルを出力するソフトとかあるじゃないですか。
あんな感じで exe ファイルを生成するソフトの .NET 版を作ってみたいなと思い、色々リサーチしてみたので、その時のメモ。
実は .NET には CSharpCodeProvider というとんでもないクラスが存在しているので、これを使ってみました。
今回開発した EnjoiCrypto にもこのテクは使っています。
一応環境。

.NET Framework 1.1/Mono 1.2

もっと読む

.NET C# File/Directory tips

.NET C# のファイル、ディレクトリ操作関連のチップスです。
もっと読む

.NET C# String tips

.NET C# のファイル、文字列操作関連のチップスです。
もっと読む

mono で C# .NET 2.0 向けコードのコンパイル

SVN から mono を取り出して Linux-Windows Cross-platform アプリを作ってるんだけど、ソースコードのコンパイルではまったので、むかつきがてらメモ。
mono の C# のコンパイルは mcs だっていうのは知ってたんだけど、どうやっても 2.0 対象のクラスとかもろもろがうまくいかない。
で、小一時間悩んだ挙句、 2.0 向けのコンパイラはそもそも gmcs だということが判明。

$ gmcs EnjoiXXXX.cs
Compilation succeeded - 0 warning(s)
できた。。

CentOS 5 で Eclipse で SVN を行う

Linux で svn コマンドをいちいち打つのが段々めんどくさくなってきたので、 Eclipse をいれて Subversion plugin の Subclipse をインストールしてみた。
subclipse.tigris.org
その時のメモ。


もっと読む

PHP で BASIC 認証もどきを実装する

このブログを作成している際に、特定の記事だけ簡単な認証を行いたかったので、 PHP で BASIC 認証 っぽいことをやってみた。
実装は簡単で、ユーザが BASIC 認証を行った場合 PHP_AUTH_USER と PHP_AUTH_PW 環境変数にその際のユーザ名とパスワードが復号化されて格納される。
これを PHP で認証して、違ったら 401 エラーを返せばいいだけ。

$signin = false;

if (isset ($_SERVER['PHP_AUTH_USER']) &&
    isset ($_SERVER['PHP_AUTH_PW']))
{
    if ($_SERVER['PHP_AUTH_USER'] == 'masaki' && 
        $_SERVER['PHP_AUTH_PW'] == 'password')
    {
        $signin = true;
    }
}

if (! $signin)
{
    header('WWW-Authenticate: Basic realm="Enjoi Blog"');
    header('HTTP/1.0 401 Unauthorized');
    print "Error 401";
    exit;
}

Windows(Visual Studio) から svn+ssh

Visual Studio + PuTTY + TortoiseSVN + AnkhSVN でフリーな GUI svn+ssh 環境を構築してみた。
前回で svn+ssh 環境を構築して Linux からは svn コマンドで簡単にアクセスできるようになったんだけど、
肝心の Windows からのアクセスがまだできてなかったのです。
Subversion の構築メモはCentOS に Subversion を導入するを、 svn+ssh 環境の構築メモはCentOS で svn+ssh 環境の構築を参考。


もっと読む

CentOS で svn+ssh 環境の構築

次回の CentOS に Subversion を導入する では単純に over http の SVN 環境を導入したけど、
実際にソースを公開して、一方でソースを更新するにはアクセス制限をしとく必要がある。
今回は svn+ssh を構築して、 ssh アクセスでの更新のみを許可する環境を作ってみた。


もっと読む

CentOS に Subversion を導入する

最近 Linux と Windows を交互に切り替えて使ってるので、共有レポジトリでバージョン管理したいなと思い、
SVN をセットアップしてみた。そのときのメモ。
ただなんか色々調べてると Mercurial というのが結構あついみたいだね。
Mercurial - Mercurial
Windows から使いづらそうだったのでパスしたけど。


もっと読む

CentOS 5 で DAG(rpmforge) の yum repository 追加

DAG(rpmforge) は redhat 及び fedora 向けの追加パッケージ群です。
DAG
これのレポジトリを CentOS 5 の yum に追加しておけば、 CentOS でもほぼ完全に使用できます。
レポジトリに追加するには以下の URL から追加用の rpm を取得してインストールするだけです。
rpmforge
RPM は Redhat 5 用のやつなので、

rpmforge-release-x.x.x-x.el5.rf.yyy.rpm

になります。
もちろん CentOS 4 とかなら Redhat 4 用のやつになるので、 el4 というやつを使ってください。
これをインストールすると /etc/yum.repos.d/ 配下に rpmforge.repo が追加されて、 yum を実行した際の検索対象になります。

# rpm -ivh rpmforge-release-0.3.6-1.el5.rf.i386.rpm
追加パッケージはかなり豊富。ちなみに livna との関連は知りません。
ページ: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 |
フリーソフトウエア
EnjoiFLV
EnjoiPacket
EnjoiCrypto
ランキング
rank1, rank2, rank3, rank7, rank9, rank10, rank11
todo メモ
facebook 対応
ページ処理
RSS feed
検索機能
認証いる?
更新日表示
実はカテゴリ機能
多言語
実はユーザ機能
ソースその内公開
動作環境メモ
php-5.1.6 with PDO
SQLite-3.3
IE6
FireFox-1.5
RSS
非認証

検索
Google