主に IT 技術を整理するためにメモ的に書き溜めています。少しだけフリーソフトもあるよ。コメントを残すには、 facebook を使ってください。

Coldfusion で動的な Form 変数を処理する

Coldfusion で Form 内に Dynamic variable name を使った場合、その入力内容の取得したい場合 Evaluate 関数を使う。
例えば abc_ という固定 name に通し番号の 1, 2, 3 などを付加した場合を考える。

for (i = 1; i LTE < 5; i = i + 1)
{
abc[i] = Evaluate ("form.abc_" & i);
}

Coldfusion で Form 構造体に繰り返し要素を持たせる

Coldfusion で、例えば form タグ内に同じ name 属性を持った要素を複数含んでいた場合、 Form 構造体にはその名前のリストが作成されます。
言葉で伝わりづらいので具体的に以下のコードを見てください。

<form action = "./" method = "post">
<input type = "checkbox" name = "sameopt" value = "1" />
<input type = "checkbox" name = "sameopt" value = "2" />
<input type = "submit"/>
</form>
name 属性が sameopt チェックボックスが二つあります。このフォームでチェックボックスの両方にチェックをし submit すると、 Form.sameopt は以下のようにセットされます。
1,2
,区切りのリスト構造です。 PHP なら、
<form action = "./" method = "post">
<input type = "checkbox[]" name = "sameopt" value = "1" />
<input type = "checkbox[]" name = "sameopt" value = "2" />
<input type = "submit"/>
</form>
$_POST["sameopt"][0] と [1] とい感じで配列になる感じです。で、このリストを一つずつ処理するには、 list 関数を使ったり、 cfloop の list 指定で処理したりするといいでしょう。具体的には、
<cfloop index="i" list="#Form.sameopt#">
という感じです。

perl モジュールで RPM の依存関係を解決したい


cpan2rpm を使うと、 perl モジュールを RPM としてインストールできます。
以下からパッケージをダウンロードしてインストールします。
http://perl.arix.com/cpan2rpm/
↑がリンク切れてたら、↓から RedHat 4 用のも利用可。
http://atrpms.net/name/cpan2rpm/

rpm -ivh cpan2rpm-2.027-1.noarch.rpm

もっと読む

Linux で拡張子を一括変換する

for と basename などを利用して行うと簡単にできる。例えば .htm を .html にするには以下のようにする。
$ for file in *.htm; do mv $file `basename $file htm`html; done

PostgreSQL で日付計算

PostgreSQL で日付の足し算や引き算をするには 1 weeks とか -2 years とか書けて便利。
SELECT current_date() + '1 weeks' FROM table;
みたいな感じです。

PostgreSQL のシーケンス処理

serial 型のフィールドで、開始シーケンス番号をセットするには setval を使う。
SELECT setval ('seq_num', 100);
次のシーケンス番号をつけて挿入するには nextval 。
INSERT INTO table VALUES (nextval ('seq_num'), 'value');
その結果のシーケンス番号を取得するには、セッションを切らない内に currval 。
SELECT currval ('seq_num');

Smarty で年月日 drop down を簡単に作る

Smarty で年月日を表示するドロップダウンを作るには html_select_date というカスタム関数が便利。
これを使うといちいち select だ option だ、何日前を表示だ、とか考えなくてする。実際のコードはこんな感じ。

{html_select_date year_empty="-" month_empty="-" \
day_empty="-" prefix="start" start_year="-4" time=$start_time}

こうすると、ドロップダウンのトップ項目に - を含んだ 4 年前からのドロップダウンが生成され $start_time がデフォルト値になる。
prefix は name に start を付加させて startYear, startMonth とかなるような感じ。詳細は Smarty Documentation参照。

PHP を CGI として実行させ suExec

通常 PHP は Apache にモジュールとして取り込まれている。
これを cgi として動かしたいときには apache の設定ファイルに変更を加える必要がある。
PHP を cgi として動作させると、 suExec も有効にさせることができる。
ただしデメリットもあり、動作が若干遅くなる。
環境は以下のとおり。
CentOS-4.4
PHP-5.1.6


もっと読む

borland C++ Builder Form Window tips

Borland C++ Builder のフォーム、ウインドウ操作関連のチップスです。


もっと読む

ssh forwarding をコマンドラインで行うには

ssh フォワーディングを linux のコマンドラインで行うには、以下のようにする。
$ ssh host -l username -L localport:remotehost:remotehostport

java でデバグ情報を出力しないようにコンパイルする

javac コマンドでデバグ情報を非表示にするには、以下のようにコンパイルオプションを指定する。
javac -g:none *.java

AWStats で Daily や hourly にも対応する

AWStats は標準設定では月別 (Monthly) の解析しか行わないが、実は時間別や日別にも対応している。
実装は非常に簡単で、定期的に行っている更新スクリプトに -DatabaseBreak を付け加えるだけでよい。すると月別データベースとは別に時間別や日別のデータベースも作成される。


もっと読む

Coldfusion でタグをエスケープするには

HTMLEditFormat, HTMLCodeFormat 関数を使用します。
#HTMLCodeFormat (form.inputvalue)#
#HTMLEditFormat (form.inputvalue)#

Debian + Apache2 で virtual domain

Debian の Apache2 でバーチャルドメインを行うには、 /etc/apache2/sites-available/ ディレクトリにそれようの設定ファイルを作成し、 /etc/apache2/sites-enabled/ にシンボリックリンクを作る。


もっと読む

Munin を Debian にインストールする

先日 Redhat 、 CentOS と入れたんだけど、 Debian にも入れることになったので、そのメモ。 Debian はレポジトリにパッケージが取り込まれてるので、以下のコマンドを実行するだけ。
# apt-get install munin munin-node
設定はCentOS に Munin をインストールする参照。

Coldfusion + SQLServer で最後に追加された ID を取得するには

Coldfusion と SQLServer の環境で、最後に INSERT した際に自動的に発番される ID (シーケンス、オートナンバー)を取得するには @@Identity をうまいこと使ってやります。


もっと読む

Web サイトのサムネイルを Linux で生成

仮想 X サーバと firefox などのブラウザ、 ImageMagic を使用して実現します。
環境は以下のとおりです。
CentOS-4.4
xorg-x11-Xvfb
firefox
ImageMagick
全部 yum でインストールできたと思います。


もっと読む

Windows で特定のユーザ権限でプログラムを実行

runas コマンドを使用することで、 administrator を含む特定のユーザ権限でプログラムを実行できます。
コマンドプロンプトを開いて実行します。

C:\>runas /user:administrator cmd

FAT を NTFS に変換する

convert コマンドで行います。
C:\>convert C: /fs:ntfs

Linux で特定のユーザに su 許可を与える

pam 認証を使用して、指定したユーザ以外は su できないようにします。 以下の動作を行ってください。 /etc/pam.d/ の su ファイルを修正します。


もっと読む
ページ: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 |
フリーソフトウエア
EnjoiFLV
EnjoiPacket
EnjoiCrypto
ランキング
rank1, rank2, rank3, rank7, rank9, rank10, rank11
todo メモ
facebook 対応
ページ処理
RSS feed
検索機能
認証いる?
更新日表示
実はカテゴリ機能
多言語
実はユーザ機能
ソースその内公開
動作環境メモ
php-5.1.6 with PDO
SQLite-3.3
IE6
FireFox-1.5
RSS
非認証

検索
Google