主に IT 技術を整理するためにメモ的に書き溜めています。少しだけフリーソフトもあるよ。コメントを残すには、 facebook を使ってください。

CentOS 4 に mod_security を導入するには

久しぶりに最近ネットセキュリティについて触れることが多くなり、 iptables だの chkrootkit だの snort だの tripwire だの nessus だのと色々いじってる。しかも結構楽しい。
今後のブログネタはしばらくこの線で行こうかな。

その第一弾ってことで mod_security のインストールから設定までのメモ。
modsecurity はフリーの Web アプリケーションファイアーウォールで、 Apache のモジュールとしてインストールする。
Apache のリバースプロクシにインストールしてもいいし、 Web サーバと共存させて動作させてもいいっぽい。

とりあえず今回は Web サーバと共存の形で CentOS 4 にパッケージでインストールした。あとで CentOS 5 にもソースからインストールする予定。

環境

  • CentOS-4.4
  • Apache-2.0.59
  • mod_security

もっと読む

proftpd の初回アクセスを早くする

毎回調べてる気がしたので、メモ。
Proftpd の認証に時間がかかる場合、以下の二行を proftpd.conf に追加。

UseReverseDNS                   off
IdentLookups                    off

vsftpd でドットファイルを表示させるには

vsftpd でドットファイルを表示させるには、 /etc/vsftpd/vsftpd.conf で force_dot_file を有効にすればいい。
例は CentOS-5.1 。

# vi /etc/vsftpd/vsftpd.conf
force_dot_file=YES

Proftpd で hidden ファイルも表示する

Proftpd はいくらクライアント側で List オプションに -a をつけてもドットファイルなどの隠しファイルを表示してくれない。
これを表示するようにするには、サーバ側の ListOptions を変更する必要がある。

# vi /etc/proftpd.conf
ListOptions -a

Plesk で open_basedir とか safe_mode の回避

Plesk で php 関連の作業していると、必ずといっていいほど毎回 open_basedir とか safe_mode のエラーではまり、その度に解決策を探しているので、とりあえずメモっておく。

今回の Plesk 環境は以下の通り。
Fedora Core 6
PSA-3.2.0


もっと読む

Linux でファイルをシンクする

Linux でファイルの同期を取りたい場合があります。
例えば /home/user/dev/websrc/* と /var/www/html/* を同じ状態に保ちたい場合です。
シンボリックリンクを張るのも一つの方法ですが、同期にはなってません。
ここでは rsnyc を使います。

$ rsnyc -avzr /home/user/dev/websrc/* /var/www/html/

CentOS 5 で Eclipse で SVN を行う

Linux で svn コマンドをいちいち打つのが段々めんどくさくなってきたので、 Eclipse をいれて Subversion plugin の Subclipse をインストールしてみた。
subclipse.tigris.org
その時のメモ。


もっと読む

CentOS で svn+ssh 環境の構築

次回の CentOS に Subversion を導入する では単純に over http の SVN 環境を導入したけど、
実際にソースを公開して、一方でソースを更新するにはアクセス制限をしとく必要がある。
今回は svn+ssh を構築して、 ssh アクセスでの更新のみを許可する環境を作ってみた。


もっと読む

CentOS に Subversion を導入する

最近 Linux と Windows を交互に切り替えて使ってるので、共有レポジトリでバージョン管理したいなと思い、
SVN をセットアップしてみた。そのときのメモ。
ただなんか色々調べてると Mercurial というのが結構あついみたいだね。
Mercurial - Mercurial
Windows から使いづらそうだったのでパスしたけど。


もっと読む

CentOS 5 で DAG(rpmforge) の yum repository 追加

DAG(rpmforge) は redhat 及び fedora 向けの追加パッケージ群です。
DAG
これのレポジトリを CentOS 5 の yum に追加しておけば、 CentOS でもほぼ完全に使用できます。
レポジトリに追加するには以下の URL から追加用の rpm を取得してインストールするだけです。
rpmforge
RPM は Redhat 5 用のやつなので、

rpmforge-release-x.x.x-x.el5.rf.yyy.rpm

になります。
もちろん CentOS 4 とかなら Redhat 4 用のやつになるので、 el4 というやつを使ってください。
これをインストールすると /etc/yum.repos.d/ 配下に rpmforge.repo が追加されて、 yum を実行した際の検索対象になります。

# rpm -ivh rpmforge-release-0.3.6-1.el5.rf.i386.rpm
追加パッケージはかなり豊富。ちなみに livna との関連は知りません。

Linux で共有ファイルをマウントする

Windows の共有フォルダをマウントするには、

smbfs を OS がサポートしているなら、 mount コマンドで windows の共有フォルダをマウントできる。

$ mount -t smbfs -o username=hoge,password=hoge01 //192.168.0.100/pub /mnt/smb
fstab に書く場合は以下のようにする。
//192.168.0.100/pub    /mnt/smb    smbfs   noauto,username=hoge  0 0

ただ GUI から参照するなら最近の Linux は Network Servers メニューから Windows Network がのぞけるので、ほとんど Windows と同じ感覚で使えますね。

Postfix のメールキューを削除するには

どうしようもない不要メールがキューに溜まってしまうことがあります。
この場合は postsuper コマンドを使用して削除できます。
postfix のメールキューは /var/spool/postfix/ 配下のディレクトリにそれぞれの意味合いごとに溜まります。
例えば deferred のメールを全部削除したい場合は以下のコマンドを実行します。

# postsuper -d ALL deferred

CentOS 5 の totem で WMV などを再生する

totem は gnome 標準の動画再生ソフトで、 CentOS 5 にも標準でインストールされてます。
これ実は backend で gstreamer か xine を使用して再生するようになってるんだけど、
標準の gstreamer のプラグインは WMV とか AVI, FLV とか全然再生できない。
これを xine 向けの totem でパッケージングしなおして、インストールして動画を再生できるようにしてみた。


もっと読む

CentOS 5 で RealPlayer をインストールするには

リアルプレイヤーを CentOS5 にインストールするには、 compat-libstdc++33 を入れる必要があるらしい。 libstdc++ のバージョンが 6 でリアルプレイヤーは 5 を要求するから。

# yum install compat-libstdc++*

次に以下のサイトでインストール用のバイナリをダウンロードしてインストールする。
RealPlayer for Linux

# chmod 755 ./RealPlayer10GOLD.bin
# ./RealPlayer10GOLD.bin

Linux で FLV Movie を作成する

Youtube を始めとする動画共有サイトで多く使用されている FLV 形式のムービーを Linux で作成してみた。
あまりこの分野詳しくないんだけど、 AVI ってやつと WMV ってやつ MPEG って拡張子のやつは変換できた。
環境は以下のとおり。

CentOS 5

もっと読む

SELinux の状態を変更する

今さらですが、コマンドラインで SELinux の有効無効を確認するには getenforce を用いる。
# getenforce
Disabled
状態を変更するには /etc/selinux/config の SELINUX パラメータを変更します。
# vi /etc/selinux/config
SELINUX=disabled
enforcing とかそういうのは次回ってことで。

Rhythmbox で mp3 を再生するには

CentOS 5 の Rhythmbox は標準で mp3 に対応してないし、追加パッケージも存在しないみたいです。
でも DAG にある gstreamer のプラグインを追加すれば再生できるようになります。
DAG を yum レポジトリに追加したら、 gstreamer-plugins-ugly をインストールします。

# yum install gstreamer-plugins-ugly
DAG を追加する方法は CentOS 5 で DAG(rpmforge) の yum repository 追加 を参照。

CentOS 5 で同時に複数のアプリからの音を再生する

CentOS 5 に限らず Linux では alsa を使ってサウンドを再生してるが、ほとんどの Linux で複数のアプリケーションからサウンドデバイスを共有して音を出すことがデフォルトでできない。
例えば rhthmebox で音楽を再生していると gaim のサウンドが再生されなかったりするわけ。
これを有効にするには alsa の dmix プラグインを有効にすればいい。


もっと読む

CentOS 5 で Wireless LAN を使う

CentOS 5 + Let's note (Intel® PRO/Wireless 2200BG) で無線 LAN の設定をした。設定をしたと言っても別に大したことはしてないんだけど。


もっと読む

Linux の時間を合わせるには

Linux の時間を合わせるには ntpdate コマンドを使って外部の ntp サーバと同期をとるのが簡単です。
ntp server の一覧は http://www.pool.ntp.org を参照。

# ntpdate jp.pool.ntp.org

cron で定期的に実行するようにしてもいいし、 ntp server を立てて同期するようにしてもいいかも。

ページ: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
フリーソフトウエア
EnjoiFLV
EnjoiPacket
EnjoiCrypto
ランキング
rank1, rank2, rank3, rank7, rank9, rank10, rank11
todo メモ
facebook 対応
ページ処理
RSS feed
検索機能
認証いる?
更新日表示
実はカテゴリ機能
多言語
実はユーザ機能
ソースその内公開
動作環境メモ
php-5.1.6 with PDO
SQLite-3.3
IE6
FireFox-1.5
RSS
非認証

検索
Google