主に IT 技術を整理するためにメモ的に書き溜めています。少しだけフリーソフトもあるよ。コメントを残すには、 facebook を使ってください。

CentOS に PHP5 をインストールする

最終更新日 2007-04-06 18:03:24 (1年以上前の記事です)
CentOS には RedHat クローンと呼ばれるほど、 RedHat に非常にそっくりな Linux OS 。
というか、 RedHat ES をベースに構築されてるらしい。
従って、 php なども古いバージョンが採用されたままだ。
しかし CentOS にはいくつかの Yum レポジトリが用意されており、その中の centosplus というレポジトリを使用すれば、 yum コマンド一発で php5 がインストールできる。

具体的には以下の /etc/yum.repos.d/ にある、 CentOS-Base.repo を書き換える。
# vi /etc/yum.repos.d/CentOS-Base.repo
変更前
#additional packages that extend functionality of existing packages
[centosplus]
name=CentOS-$releasever - Plus
mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=$releasever&arch=$basearch&repo=centosplus
#baseurl=http://mirror.centos.org/centos/$releasever/centosplus/$basearch/
gpgcheck=1
enabled=0
変更後
#additional packages that extend functionality of existing packages
[centosplus]
name=CentOS-$releasever - Plus
mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=$releasever&arch=$basearch&repo=centosplus
#baseurl=http://mirror.centos.org/centos/$releasever/centosplus/$basearch/
gpgcheck=1
enabled=1
そして、 yum コマンドで php5 の更新を行う。
# yum update php
ただし、ここで php 以外にも perl や mysql-server も依存の関係で更新されるので注意が必要。
最終更新日 2007-04-06 18:03:24

コメント このエントリーをはてなブックマークに追加

フリーソフトウエア
EnjoiFLV
EnjoiPacket
EnjoiCrypto
ランキング
rank1, rank2, rank3, rank7, rank9, rank10, rank11
todo メモ
facebook 対応
ページ処理
RSS feed
検索機能
認証いる?
更新日表示
実はカテゴリ機能
多言語
実はユーザ機能
ソースその内公開
動作環境メモ
php-5.1.6 with PDO
SQLite-3.3
IE6
FireFox-1.5
RSS
非認証

検索
Google